職務プロセス分析システム・コンソーシアムへようこそ!

新着情報


地方自治情報化推進フェア2012で職務プロセス分析システム・コンソーシアムの理事メンバーによるプレゼンテーションの実施が決定しました。地方自治体の職員OBや現役職員が、行政改革・行政経営の観点から本音のトークで分かりやすく説明します。

日時:平成24年10月23日(火) 13時00分〜13時45分
場所:東京ビッグサイト 西展示棟西1ホール B会場
テーマ:これからの職員の定数管理はどうあるべきか 〜「定数削減」から「担い手最適化」へ〜

詳しくは、下記「地方自治情報化フェア2012」ベンダープレゼンテーション・タイムテーブルの情報をご覧ください。

リンク 地方自治情報化推進フェア2012ベンダープレゼンテーション・タイムテーブル
(このリンクをクリックすると、「財団法人 地方自治情報センター」ホームページ内に設置されている地方自治情報化フェア2012の情報が表示されます)

なお、本プレゼンテーションは、(株)富士通マーケティングのご協力により実施いたします。


コンソーシアムの紹介



 本コンソーシアムは、地方自治体の皆様を対象に、職務プロセス分析システムを活用した「職務分析」によって自治体経営改革を進めるための普及・啓発を目的に活動を行っています。
 本サイトは、職務プロセス分析システムの紹介や、システムを活用した自治体経営改革の支援、及びこれらの成功事例などを参画自治体間で共有するために開設しました。

 職務プロセス分析システムとは、地方自治体の事務事業を「職務の観点」から可視化・分析し、分析結果に基づく自治体経営改革の方策を検討するための仕組みです。
 システム化に当たっては、関東3自治体、関西3自治体が中心となって、平成20年度に(財)地方自治情報センター(LASDEC)の共同調査研究事業に取り組みました。その成果を全国の自治体に普及させることで自治体の経営改革を促進することを目的に、共同調査研究事業に参画した自治体や有識者を中心に、職務プロセス分析システム・コンソーシアムを設立しました。

名称 職務プロセス分析システム・コンソーシアム
理事長
副理事長
理事長:須藤 修
副理事長:北條 喜久夫
正会員 内藤 達也(東京都国分寺市)
有川 利彦(京都府城陽市)
市川 克美(大阪府寝屋川市)
安立 圭一(兵庫県播磨町)
特別会員 須藤 修(東京大学大学院情報学環教授)
北條 喜久夫((財)地方自治情報センターITアドバイザー)
システム開発 株式会社 富士通システムズ・ウエスト(旧 富士通関西システムズ)
設立年月 平成23(2011)年1月
事務局
(問い合わせ先)
〒105-0022 東京都港区海岸1丁目16番1号
   ニューピア竹芝サウスタワー12階
株式会社 富士通総研 公共事業部内 担当:関谷、佐々木
電話:03-5401-8456  FAX:03-5401-8439
事業内容 職務プロセス分析システムに関する以下の事項
・普及啓発活動
・自治体に対する導入及び活用支援活動
・分析結果の活用による自治体の経営改革に関する調査研究
・システムの改善